カロリー制限で無理なく痩せる|カミングダイエットで大変身

常温でゆっくり飲もう

お茶

蠕動運動を活発にします

いろいろ挑戦しても便秘を解消する事は難しく、いつまでもスッキリしないお腹のままでいる事があります。そのような便秘に悩まされている人達にピッタリなのがお茶です。便秘になった時に大切なことは水分補給です。便に含まれているたくさんの老廃物や無駄な物を腸から出すためには大量の水分が必要で、この時、お茶を飲むようにすると便秘を解消してくれる大きな働きをしてくれます。お茶の中に含まれているカフェインが、便秘になってしまい正常に働く事のできない腸を正常に働けるようにしてくれるのです。カフェインは腸を刺激し、活発に働くようにしてくれるので便秘解消に効果があります。また、緑茶に含まれているカテキンは腸の中を殺菌するので悪玉菌が減り、善玉菌が増え腸内環境を整えてくれるのです。そしてカテキンには蠕動運動の働きを高める効果があり便秘解消をしてくれるのです。しかし、お茶の飲み過ぎは逆に便秘の原因となってしまう事があるので注意が必要です。お茶に含まれているカフェインには蠕動運動を弱めてしまう働きがあります。また、お茶の成分に利尿作用を強くする成分が含まれている時も注意が必要です。利尿作用が強いと体外に水分を出してしまうため、便秘が重くなってしまう事があります。便秘解消をするための効果的な飲み方は、濃いお茶を飲む事です。また、冷たいお茶ではなく常温のお茶をゆっくり飲むようにしていくと便秘に効果あります。このようにお茶は便秘解消に効果的な飲み物で、食事中や食後でも飲む事ができます。便秘が重い時などは特に積極的に飲むようすると効果的です。